2009年12月16日

チカンあかん!! でもないかも。



どうもです。市川です。


非常に誤解を受けそうなタイトルですが、
本文読んでったら、言いたい事が解るはずです。




------------------------------------------------------

「 痴漢 」

電車の中や夜道などで、女性にみだらないたずらをする男。

------------------------------------------------------

これはダメ!紛れもなく犯罪です。絶対にダメです。





で、今回のテーマである チカン は、



---------------------------------------------

「 置換 」 ← こっちです。


置き換えること。

---------------------------------------------




最近、よく映画や本を読んでいます。
ですが、その本の中に、ビジネス書は1冊たりとも含まれてません。


理由は、コッテコテのビジネス書は嫌いだから。


読まないとイケないのは、自分でも解ってるのですが、
ついつい、そういうのを選ばない癖があります。



というわけで、小説であったり、スポーツ関係の本であったり、
ドキュメンタリー系のモノを読むのですが、


ここで、チカンが活躍するのです。



「 置換 」  ← こっちですよ。



例えば、


野村ノート

思いっきり野球の事が書いてあるんですよ。

でも、この中にあるフレーズや言葉が、
サラリーマンの方の生活に、かなり役立つモノもあります。


これは、置き換える事によって見えてくるモノです。



また、野球の戦略を読んでいるはずなのに、
ビジネスの戦略に近いモノが出来あがったりします。


これも、置き換える事によって見えてくる訳です。



そう考えると、映画を観ても良いじゃないか!?
という発想に至った訳で。



映画のストーリーだけに焦点を置くのではなく、
頭を置換モードにする事によって

その中に出てくるほんの些細なパーツが、
アイディアに変わる事だってあるのです。


また、言葉の引き出しも増えますし、会話のネタにもなります。


というわけで、最近はもっぱら映画を観てます。


(だって本読むより楽しいし・・・)



サボってる訳じゃない。
これも修行の一貫と自分に言い聞かせながら、楽しんで観てます。





tsnet1028 at 09:02│Comments(0)clip!市川コラム 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔